パソコンの出張修理・インターネット・LAN工事など、ITに関する事は何でもお任せください!  サイトマップ  お問い合わせ
エス・エス総合システムエス・エス総合システム トップページへ
ホームWeb製作レンタルサーバーLAN工事・ネットワーク構築パソコン販売パソコン出張サポート定額保守

ネットワーク環境の最適化

 近年のデータ通信量は年々増加の一途をたどり、従来のネットワーク構成や設備では、十分な通信速度が得られなく、社内のデータ共有時に莫大な待ち時間が発生したりする場合があります。現在運用中のネットワーク設備が1世代前の物であれば、設備の一部を最新の機器に交換するだけで、作業時間を大幅に短縮させる事が可能です。


ネットワーク設備の違いによる通信速度の比較表

 このように、一般的に使われている規格、カテゴリー5eのLANケーブルをご利用されている場合、ギガビット(1,000Mbps)で通信可能なHUBに交換をするだけで、従来の5倍の通信速度(理論値)まで、ネットワークの速度を高速化する事が可能です。
 当社が推奨しているカテゴリー6のLANケーブルに交換する事で、従来の10倍(理論値)まで高速化できます。

 また、共有でご利用中のHDD(NAS)が1世代前の100Mbps対応だった場合、ギガビット対応製品に交換するだけで、共有ファイルのダウンロードやアップロードの時間短縮が可能になります。特に大容量のデータを取扱される場合、その差は歴然です。


ネットワーク設備とHDD(NAS)の違いによる転送時間の比較表

 上図転送時間の目安は、一人でご利用された場合の値で、同じネットワークを同時にご利用される人数が増えれば、それだけ待ち時間は増えていきます。既に共有ファイルの送受信で何分も待たされた経験をお持ちの方も少なくないと思います。
 大掛かりな工事を実施しなくても、ネットワークのどこがネックになっているか確認し、その機器を交換する事で、安価で効率を改善し、処理時間の短縮が可能になる場合もあります。

 次に、通常使用されているLANケーブルはさほど経年劣化する物ではありませんが、以下の写真のようにケーブルが折れ曲がってしまったり、LANの差し込み部のケーブルが露出してしまい、通信速度の遅延や、障害の原因になっている事業所も多々見受けられます。

【極度の折れと芯線が露出し断線したケーブル】 【圧着部の芯線が露出したケーブル】

 このように、ケーブルに強い力が加わり折れ曲がってしまった場合、その部分が抵抗となり、ネットワーク内の通信品質を低下させてしまいます。最悪の状態は断線してしまい、通信ができなくなってしまいます。
 また、プラグ圧着部が露出している場合は、接点不良を起こす事が非常に多く、ケーブルを抜き差しすると通信ができたり、外部から振動を与えると通信ができる、などの症状の多くがプラグの原因です。
 当社が推奨する規格、カテゴリー6のLANケーブルは、ただ通信速度が速いだけではありません。より高品質な通信を確保し、これまで多かったプラグの接点不良を防止する構造になっている為、安定したネットワーク運用が可能となるからです。

【カテゴリー6プラグのパーツ構成】 【高品質な通信ができるカテゴリー6LANケーブル】

 これらのような使用上の問題や、使用部材の違いによってLANケーブルによるトラブルが生じる事があります。
 ルーターやHUB、HDD、といった主要ネットワーク設備を相互接続するケーブルを、カテゴリー6へ変更し、品質劣化の可能性がある箇所も合わせてケーブルを交換する事で、必要最低限のコストで、効果的なネットワーク運用が可能になります。


対応可能な敷設工事

 部屋や通路をまたぐ数十メートルの天井裏を使った配線工事や、1階の事務所から2階の事務所などへ既存配管を利用した配線工事、屋外を経由する配管を新設しての配線工事、鉄筋コンクリート等で貫通を伴う配線工事、離れた建物同士を専用の屋外用ケーブルで接続する配線工事等、様々なご要望にお応えします。

 例えば医療機関の場合、患者さんの歩行や車いすでの移動等もある事から、極力配線を露出させず、天井裏や壁の中の配線をご希望されますし、新築や戸建て住宅でも同じように、露出を最小限にご希望される場合がほとんどです。構造に応じて限界はありますが、極力ご要望に応じる施工を心がけております。

 配線工事で通線可能なケーブルはネットワーク用のLANケーブルだけでなく、電話線や、電源取得用の電源ケーブル、同軸ケーブル等にも対応しています。
 また、インターネット用に屋外から屋内までの配線ルートを構築する付帯工事(配管施工)や、光インターネットが出来ないエリアでの、ADSL用の屋内配線工事にも対応致します。

施工可能な工事の一例

屋内の天井裏配線工事
OAフロア等を利用した配線工事
Wi-Fi機器やネットワーク機器の設置工事
配管を利用した、1階から2階等のように階をまたぐ配線工事
配管敷設工事(屋内・屋外共に対応)
コンクリートの貫通等を要する配線工事
弱電盤等の設置工事
集合住宅やビル内へインターネット環境の敷設工事
建物同士を接続する架空配線工事